iPadを紙代わりに使ってるとぶち当たる壁

今までも何度も話に出してるけど、iPadでこういう作業をするときの欠点は同時に複数枚書類を開けないこと。図面を見ながら計算書チェックするのに2台のiPadが必要。しかも、Apple Pencilは1台のiPadでしかペアリングできないから片方は指でマークするなどの工夫が必要になってくる。

進化したsplit viewで同じアプリの書類を2枚開けるようになった。(対応アプリのみ)

でも、いつも使っているノートアプリGoodNotes4のバージョンアップ版GoodNotes5ならiPadOS13の新機能で2枚までなら同時に開けるようになった。そうなると、同じApple Pencilでチェック作業ができるようになる。

‎GoodNotes 5 ‎Macを小型のデジタルペーパーとパワフルな書類管理システムに変えましょう。 GoodNotesのiPadバージョンと同じ機能をMacで使用して、いつでもどこでもあなたの好きな時間や場所で書類に作業ができます。 Macで書類を作成、読み込み、および編集 * キーボードを使ってデジタルノートの作成やテキストを入力したり、マウス/トラックパッドで書いたり描画したり、“Sidecar”機能を使用してApple PencilでiPadに書いたり描画することの可能です * PDFとイメージを読み込み、GoodNotesで注釈を追加できます * ドラッグ&ドロップを使って、Macから書類を既存のGoodN…
 apps.apple.com

しかし、このGoodNotes5に対応するMac用アプリはmacos10.15Catalina以上の動作条件。

今使ってるMacをmacos10.15Catalinaにすればいいんだけど、我が家のプリンターはドライバーのアップデート待ち。さらに、32bitアプリが動作しなくなるので、ずっと使ってたPhotoshop Elementsも動作しなそう。メインの仕事アプリvectoroworksもver.2018なので正式に対応はしないみたい。目玉機能のsidecarも使ってるMacでは非対応・・・

iPadサブ画面化のSidecar、Skylake以降搭載MacとApple Pencil対応モデルのみサポート - Engadget Japanese Apple ようやく配信開始されたmacOS Catalinaでは、iPadをMacのサブディスプレイとする新機能「Sidecar」が多くのユーザーの注目を集めています。ところが、Catalinaがサポートされた全てのMacが対応しているわけではなく、Skylake世代以降のプロセッサを搭載した新しめの機種のみ利用で...
 japanese.engadget.com

そう考えると、macos10.15Catalinaにアップグレードする利点が少ないな・・・

まあ、他のアプリと同時に使うなど工夫してできるんだけどね。

GoodNote4とPDF expertをsplitviewで同時に開いたところ。これなら両方書き込みができる。

ということで、もう少し今の環境で頑張っていこう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。