エイジングの良さを活かしながらもキレイにしたい。

以前、キレイにペーパーをかけて、ワックスを塗ったところ
この状態が長続きしないので、他の仕上げを模索中

この家に引っ越してきたのが2001年の10月なので、もう18年。

木部のエイジング感は良いのですが、さすがに、汚れがひどくなってきました。

この家を作った当時、床や造作箇所にはセラリカコーティングというワックスを塗っていました。今でも汚れ落としと保護など使っているのですが、カウンターの汚れなどには撥水が少し弱いので他にいい塗料などないかな?と思っていたところです。そんなところにタイミングよく塗料メーカーさんが来てくれたので自宅のカウンターの塗装についてもご相談。

使いたいと思っているものの希望は以下の3点

  • 浸透性の自然塗料であること。木肌の感じが好きなので、ウレタンニスのような表面に膜を作るタイプの塗料でない方が好みです。
  • 汚れやすいところに使いたいので撥水性が強いこと。浸透性の場合表面が汚れやすいのでちょっと無理なお願いですけど。
  • 素人が自分で塗れること。しかも、ウエスで塗れるなど、お手軽なことが重要。あんまり塗る機会も無いのでハケの手入れとか正直めんどくさい。

なんていうことをいろいろお話を聞いてみたら、良さそうな物がありました。

ベーシッククリアオイルで、下塗りをしてグロスクリアオイルを上塗り。

自然塗料プラネットカラー | 株式会社プラネットジャパン自然塗料 プラネットカラー・ドイツ本漆喰 プラネットウォール
自然塗料プラネットカラー | 株式会社プラネットジャパン www.planetjapan.co.jp
自然塗料プラネットカラー | 株式会社プラネットジャパン

ベーシッククリアオイルが、防腐防カビ効果あり、グロスクリアは熱にも強く輪ジミなども防ぐみたい。これが、カウンターなどには一番良さそう。でも2〜3分の艶があると書いてあるのが少し気になるところ。メーカーさんのお話では実際は艶の無い感じだと言うことでしたのでまずは自宅のカウンターで試してみようと思ってます。

また、下地は同じで、ウッドコートで仕上げると外部の木部にも良さそうなのでこちらの組み合わせは玄関ドアと手すりに使ってみようかな。