Google Home miniを導入してみた。

今更ながらスマートスピーカーデビュー。

自分としてはあんまり興味もなかったんだけど、小3の子供が親戚の家でアレクサにハマったのがきっかけ。家に帰って、お年玉の残りで買うからと、スマートスピーカーをメルカリで検索。

で、2300円で売っていたのでそのくらいならいいかな?と購入。

届いてきて、セットアップするなり、OK Google、ゾウの鳴き声は?とか、キツネを英語で?とか

聞いていて、もう喋る図鑑みたいな扱い。ロボットって人型じゃなくてもいいんだなと思った。

と、ここまでならiPhoneのSiriに聞いても同じ。

でも、案外便利だったのは「OK Google bayFM聞きたい」だけで、ラジコにつながってラジオが聞けること。ラジオのアプリが最初から内蔵されていて、一言で聞けるのは頭で思ってるよりお手軽。

しかもwifiで繋がるラジオだから音もクリア(多少の遅延はあるみたいだけど)

2000円程度でネット接続のラジオを買ったと思うとそれだけでも満足。

スマートスピーカーは声の操作で家電が動くのが醍醐味で、そんな音声操作が普通になってくるとスイッチの位置の設計も考え方が大きく異なってくる。ロフトの照明なんか物を持って上がることも多いから声で照明が点くと便利ですね。

ということで色々ためしてみたいので、まずは対応の照明買ってためしてみよう〜

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。